京都カップが終わりました。今回は過去最高の参加人数だった様で、車を置きに行ってから呑気に会場へ行くともう一杯で座れず、結局私は見学が出来ませんでした。近畿大会の予選の時はガラガラだったので大丈夫だと思ったのが甘かったです

さて息子と娘の点数ですが、小学三年生の娘、890点2等3席。小学5年生の息子755点3等7席と順位自体は振るいませんでしたが、息子と娘両方ともほぼ練習通りの点数でしたので、まぁまぁ満足でした。
娘は競技大会はこれで3回目でしたが、前回、前々回ともに練習より100点以上も下回る点数でしたので自分でも勝手に本番は弱いと思っていたみたいで、その変なジンクスを破ることが出来たのは良かったです。

でも一度くらい、練習でも取ったことのない点数を取って欲しいよ~

ここ2週間の練習時間ですが、平日は私たちは仕事にかかっりきりでほとんど見ることが出来ず、プリントを渡していただけなのでちゃんとやっていたかは怪しいですが、娘は一日1時間から1時間半位。
息子は毎日ではなく30分から1時間位。

土曜日曜は「今日こそ3時間やらせるぞ~!!」と朝には気合を入れるのですが、二人のあまりのだらけっぷりにこちらが根を上げる始末でした。
7分計っては「おしっこ~」また7分計っては「のどが渇いた~」といつもの調子です
 
そして家にはパンダ座りをする猫がいるのですが、トコトコやってきては目の前でドカッとパンダ座りをされると私でも脱力です
 

息子なんて猫のお腹に顔をうずめてすっかり現実逃避。
つくづくダメダメ親子っぷりが嫌になる今日この頃です

今月は段位認定試験があります。おそらく少数問題をすっかり忘れているであろう娘にまた特訓です。まずは2級の問題からがんばりますよ