昨年の12月から塾内検定を開始しております。

三条西洞院校では開塾して7ヶ月が経ち、園部校では4ヶ月が経ちました。
長い間、基礎を頑張って貰っていましたが、ここに来てようやく進級者が多くなり動きが出てきました。

一目でみんなの進級度合いがわかる表も作りましたので、みんなそれに興味津々♪
2月の塾内検定では20人以上が受験し見事全員合格しました。

塾内検定とはいえ、日本珠算連盟準拠の問題を受けて貰っておりますし、採点も甘くしておりません。
あきらかに読めない字や、答えの訂正の仕方が間違っている場合も×です。まぁ当たり前ですが、、

ですから合格して賞状を貰った人は(ねこだんごの賞状ですが)その級の実力がちゃんと備わっている証拠ですので安心して下さいね。

ちなみに今回進級が早かったお子さんは、

年中さん男の子(入塾から7ヶ月)8級合格  一年生男の子(入塾から6ヶ月)7級合格
4年生男の子(入塾から6ヶ月)6級合格  一年生女の子(入塾から4ヶ月)9級合格
4年生男の子(入塾から4ヶ月)7級合格  二年生女の子(入塾から4ヶ月)9級合格 等々です。
我が娘一年生女の子(そろばん開始より1年7ヶ月)2級合格

最初の10級をとるまでは長かったかもしれませんが、級を取ると皆さん自信がついて俄然やる気が出るようです。
「次は8級、7級同時受験する!」とか「1級までやる!」とか頼もしい事を言ってくれます

全員の合格が分かり「めでたい、めでたい、酒や~酒~♪」とまたまた晩酌。←飲兵衛に理由はなんでもあり
でもみんなの成績表を見ながら二人で嬉しくってニマニマしながら本当に楽しい晩酌でした