年中さんのお母さんに教えて頂きました、付箋テープ♪

前からあるみたいなのですが、付箋といえばあのはしっこだけがくっつくものという固定観念がありましたので、全然知りませんでした。
そのお母さんは確か秘書?をやっておられたはずで、例えば何か大切な事とか覚えておかなければならない事などを付箋テープに書いて携帯に張り付けるらしいのです。

付箋テープ

さすがプロ!携帯に張り付けておくと嫌でも目について忘れません。私なんか仮にメモってもその紙をどこにやったか分らなくなるタイプで、そのアイデアには感心しちゃいました。

普通の付箋だと部分的にくっついてるだけなので取れやすいですが、これだとベタっと張り付くけどすぐにはがせて便利です。
指で簡単にちぎれますので、冷蔵庫に貼ったりタッパなどに貼って食品の管理とかにもいいですね

付箋テープ

さてそろばん教室でどうやって使っているかといいますと、初心者の場合、何度もはじいて体で覚えてもらうことが大切です。もちろんオリジナルの補助教材もありますし、根本的に出来ない場合は別の対処をしますが、だけどほんのちょっとあとここの5問だけもう一度やってみて?とか答えは合っているんだけど、でも指がちょっと迷ってるな~とかそういう時に大活躍です。

色んな幅が売っていますが、100均でちょうどいい幅のを発見♪1.5cmです。
アイデアをありがとうございました