まだまだ初心者が多い「ねこだんごそろばん教室」ですが今年の夏に丸2年を迎えます。
それを機に塾内競技を始めたいと思っています。

その名もずばり 「ねこだんごカップ」です。そのまんまです

なんでも形から入る私。去年からネーミングに頭を悩ませていたのですが、結局これに決まりました♪

最初はカップにするのかコンテストにするのかフェスティバルにするのか日本語にするのか等々、悩みましたが
カップが短くてシンプルでいいなという事で決まりです。
次にカップの前に来る言葉です。塾名だと面白くないなぁと思い色々考えました。
候補は最終的に「ねこパンチカップ」 ←これは何だか強そうです。
そして英語を入れておしゃれに「にゃんとワンダフルカップ」

私的には「にゃんとワンダフルカップ」が良かったのですが、(実は開塾の時の塾名の候補でもありました)
珍しく夫が反対しました。
「俺は絶対ねこだんごって入ってな嫌や!」←あれ?あなたそんなにその名前気に入ってました?55歳ですよ???
理由を聞くと、「そろばんの先生の名前や顔を忘れても、大人になってから変な名前のそろばん教室に通ってたな~確かねこだんごやった。
とせめて思い出して欲しい!」らしいです。

なるほど、「ねこパンチカップ」や「にゃんとワンダフルカップ」にしてしまうと子供たちが混乱してしまう恐れがあります。
そうか~と妙に納得したので私としては珍しくすんなりと引き下がりました。

そして夫の話を聞いて私の妄想は始まります。

もしかして今来てくれている子供たちが大人になってまた自分の子供を連れてきてくれるかもしれない。そしてその時に親子で「お母さんもこのねこだんごカップを昔受けたよ♪難しかったな~850点が自己最高点やったよ」とか。大人になって出会ったAちゃんとBちゃん。

昔ねこだんごって所でそろばん習ってたよ。え~私も!じゃねこだんごカップって受けてた?私満点取ったことあるよ!」等々もう妄想は止まりません。
となると私の妄想を実現するためには問題のレベルも形式も不変的でなければいけないのです!

さぁ~作問をどうする!?夫とK先生!頑張ってくれたまえ~