入会時、4年生だった二人の男の子。
全くの初心者でしたが半年で4級に合格!

4年生ということで確かに理解力がある分、早かったのかもしれませんが、でも一番大きな要因は本人の向上心と努力だと思います。素晴らしい

入会時に組み立てて貰ったそろばんは9桁です。3級練習に入るに当たり、さすがに桁数が足りなくなったので、普通の23桁のそろばんを渡しました。(入会キャンペーン対象の生徒さんです)
二人とも喜んでくれるかな?と思ったのですが、あれ?反応がイマイチ
「先生、見取り算はもうちょっと今までのを使っててもいいかな~?」
そうか~分かるよ分かる!もちろん、普通のに慣れていないので弾きにくいのもあるのですが、前のそろばんに愛着がわいているんですね。

実は私も開塾前に自分で作ったそろばんで4ヶ月ほど毎日ちょっとずつ弾きました。
というのは普通のそろばんよりやや珠の間隔が広いからです。その事がのちのち影響がないか試しに弾いていました。

まぁ娘などは、3桁しかないめちゃくちゃ珠の大きなそろばんを最初は使っていましたが特に影響はなく、最初から高級なそろばんを使っていた息子より弾き方がきれいなので問題はないとは思っていたのですが、念のためです。

体験者用にいくつかサンプルも作り、貸し出しもしていたのですがある時思ったんです。
あっ私の使ってるのは貸さんといて~と。 ←ケチなだけ?
そうなんです、大人の私でさえ使っていると愛着がわいたんですね。自分のが見当たらない時、いくらでも他にあるのですが意地でも探して自分のを使っていました。

ちっこくてカラフルでおもちゃのようなそろばんですが、自分だけのオリジナルです。
一人の男の子は「使われへんようになったけど、お守りにするねん」と言ってくれました。
いや~嬉しいです

ちなみに↓これが私のそろばんです。ビタミンカラーを意識して作ってみました。
となりに写っているのは100均で買った湯たんぽカバーです。
サイズがぴったりだったので普段はこれに入れて持ち歩いています

そうそう、生徒の皆さん 

このそろばんはいくらでもデコって貰っていいですよ堅いことは言いません。
ただ~し、上の面にキラキラしたものを付けると目がチカチカしますのでご注意下さい。

私は全然知らないのですが、今はネイルアート用とかで色々ありそうですね。
そういうのが得意なお母様、側面なら大丈夫だと思いますので、是非チャレンジしてみて下さい
力作を期待しています