先日受験した、日珠連段位認定試験の結果が分かりました。

珠算

4年生の息子、何にもなし! ×75 ÷90 みとり70 
2年生の娘、 準初段  ×95 ÷105 みとり110

ついに息子は娘に追い越されてしまいました
でもそんな事より、段を取ったらゲームを買ってあげるという話のほうが気になるみたいで、必死で割り算は準初段や~とわめいていましたが無視無視。

娘のみとり算が安定していなかったので、準初段でも以外でしたが、やはり二人とも完全に練習不足です。

そして夫と娘が受験した暗算段位検定ですが、、、

夫  降段!!

娘 準2段でした。

厳密にいいますと夫の成績は2年間保持出来ますので、前回と一緒の7段のままなんですが、みとり暗算が今回は足を引っ張りまして、何と5段でした!
ひゃ~カッコわる~書かんといてと言っていましたが、これも無視無視。戒めのためです

でもまぁ成績は置いといて、夫にとってはまさかこの年で(54歳)小学校2年生の娘と一緒に段位検定を受けることになるとは思ってもいなかったので、色々感慨深いものがあったようです

次回の段位検定に向けて、またまた頑張りますよー