いよいよ明後日に迫りました段位認定試験ですが、我が子たちの昇段は諦めました(T_T)

小学校3年生の娘と5年生の息子は今回で三回目の受験になります。

2月の受験結果を書いてなかった様に思うのですが、娘→ 珠算 準2段 暗算 準2段(一回目と変わらず)
息子 何もなし!という結果でした。

娘に関しては、ボチボチ今回からみとり算は暗算でさせる予定でしたが、練習不足もたたり暗算でさせるとまぁ惨憺たる結果に。
暗算でやると18~19問位は解けますが間違えまくりで最近は100点も取れません

あまりの酷さにお世話になってる大先生からそろばんで受験するようにとお達しがありました。

一か八かで暗算で飛ばしてする手もありますが、まだまだ先は長く通過点ですので私達もそろばんでするのに賛成です♪

さて今は両手を使ったりも当たり前ですし、みとり算は分割計算の方が早いですが、娘は今のところひたすら右手だけの一括計算です。
もうこうなったら意地で、このスタイルでどこまで昇段出来るか試してみたい気もしますが(またまた実験です)さすがに次からは暗算になると思います。

あれ?息子のことを書いてませんでしたね・・・・・もう受けるだけでも受けて下さいという心境です