7月末で開塾丸2年を迎えました「ねこだんごそろばん教室」です。それを機に第一回ねこだんごカップを開催しました!

これは塾内競技として年4回開催します。受験資格は6級練習生からで全員が同じ問題、同じ時間で競ってもらいます。

かけ算、わり算、みとり算、みとり暗算の4種目で各250点の1000点満点です。 開催と言っても、ただ単に塾内で受けてもらっただけです。無料です♥

すべての生徒の受験が終わって、順位を貼り出された紙をみんな興味津々で見ていました。 これは保護者の皆様にもお手紙でお知らせしましたので、親子で色々感じてもらえればなと思っています(#^.^#)

 

難易度ですが、もうちょっと難しくしたかったのですが、6級練習生から全員受験となると難易度の設定が中々難しく、やや簡単になってしまいました。

小3娘(準2段)がぶっつけ本番で試答点1000点、正答点920点でしたので、3段~4段の実力があれば満点を狙えるかもしれません。

満点者が続出!なんて嬉しい事にはそうそうならないと思いますが、そうなれば現在10分の時間を7分に短縮して頑張ってもらおうと思っています。

今回の「ねこだんごカップ」の1位は小学3年生のYちゃんです。まだそろばんを習って1年9か月。現在1級の練習をしています。 Yちゃんの凄い所は、とにかくエネルギッシュ!前向き!に尽きます。この前向きさ、ひたむきさにはいつもびっくりさせられ、私たちも見習わなくっちゃなぁ~と感心することしきりです。

さて「ねこだんごカップ」ですが、1位を取ってもトロフィーも商品も何も貰えません←ケチです。
ちょっと間に合わなかったのですが、近々カップを買って三位までのペナントを飾ろうと思っています。

そこに名前が飾られることが、がんばった証であり栄誉だと思ってもらえれば嬉しいです
またまた私の妄想が始まりますよ~ 数十年後、「あっこれは私のお母さんの名前や♪」「これってもしかして誰々君?」「これはあの凄い選手の名前?」など等。

そう!「ねこだんごそろばん教室」の伝統と歴史の始まりです。

私は何としてでも200回開催まで見届けますよ!50年後、もう妖怪の域に達している事でしょう。

ウヒヒヒ 次回の開催は10月になります♪